メニュー

院長ブログ

熱中症に注意しましょう!(2019.08.06更新)

連日の暑さで、みなさま体調崩されていないでしょうか。

TVなどで毎日、熱中症予防に、「水分補給」「冷房対策」を耳にします。

もちろん、それはそれで大事なのですが、その前に生活環境の変化に気をつけることも大事です。

「本当に暑いときにはむやみに外出しない、緊急のことでなければ仕事や学校も休む」「自宅にいても、すこしでも体調が普段と違うと思ったら、すぐに病院受診する」などの対策も重要です。ご高齢の方で、ご自身で体調変化に気づかれないこともあり、その場合はご家族様など周囲の人がいつもよりもよく観察して頂くことで、熱中症が重症化することを防ぐこともできます。

一生懸命、スポーツドリンクを飲まれている方でも、熱中症になって運ばれてくることもあります。

無理をせずに、少しでも変だなと思ったら、クリニックまでご相談ください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME