メニュー

PCR検査について

新型コロナウイルス感染症の唾液PCR検査(自費)を行っております。

 

経済活動再開に伴い、海外渡航や海外事業にPCR検査の証明書が必要、企業活動の安全な再開のため、などの事情でPCR検査を必要とする方がいらっしゃるかと思います。

そのような個人の方、企業・団体の方に、自費診療としてのPCR検査を行っております。

クリニックでは、無症状の方(自費診療)を対象とした、唾液PCR検査(税込み22,000円)を実施しております。完全予約制となりますので、お電話にてご予約ください。

院内では、徹底した感染対策を行っており、安心してご受診いただける環境を整えております。

 

*症状のある方(保険診療)での検査は実施しておりませんので、ご了承ください。

*企業様など、団体でのお申込みの場合、検査費用、診断書費用のお見積りも受け賜りますので、お気軽にお問い合わせください。

 

以下の内容に該当する方は検査をお受けいただけません。

検査当日、37.5度以上の発熱のある方および自覚症状(発熱、咳など)のある方

・既に保健所等に濃厚接触者であると連絡を受けている方

・新型コロナに関する自宅待機中の方(自主待機も含む)

検査の流れ

1、お電話にてご予約ください。

 

2、ご来院いただき検査を実施します。

唾液PCR検査:10~15分(唾液を自己採取いただきます)

 

3、原則ご来院いただき、結果をご説明しています。渡航や企業活動などに関わる重要な書類ですのでお渡しする際に、ご確認いただくために、原則ご本人がご来院ください。(どうしてもご本人が来院できない場合には、お申し出ください。)

 

*検査結果が陽性の場合は、感染症法により保健所への報告が義務づけられておりますので、当施設より報告を行なわせていただきますが、その際に、個人情報(氏名、住所、電話番号など)を開示致します。あらかじめご了承くださいますようお願い致します。

 

注意事項

・採取1時間前から検査までのうがいや飲食、歯磨きはさけてください。

 

自費診療の際の注意点

 

・濃厚接触者の場合

お近くに感染者が発生し濃厚接触した方は、まずはお住まいの地区の保健所へご連絡ください。

・海外渡航目的の場合

最新の外務省の通知(https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html) および渡航予定先の大使館などへ事前にお問い合わせ頂き、診断書に記載が必要な項目をご確認頂き、ご申告をお願い致します。入国時、入国後は渡航国の方針に従うことになります。

 

・診断書の内容

PCR検査陰性であっても新型コロナウイルス感染症を完全に否定することはできません(偽陰性が存在しうる)。「新型コロナウイルス感染症ではないと診断する」といった確定的な診断書の記載を行うことはできませんのであらかじめご了承ください。診断書(陰性証明書)にはPCR検査結果を記載致します。

 

・PCRの結果が陽性になった場合

感染症法により無症候性病原体保有者としての届け出を行う必要が生じます。以降は感染者として保健所の指示に従うことをご同意下さい。 陽性になった場合は、海外渡航・就労はできません。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME