メニュー
  • 地域の皆様と共にある医療を目指して

辻堂太平台クリニックがお約束する3S

「地域と共に生きる医療」=Symbiosis

「共感・思いやりのある医療」=Sympathy

「専門性に根差した医療」=Specialty

お知らせ

院長ブログを更新しました。 [2020.02.28更新]
マスク自作しました!超絶簡単!!
院長ブログを更新しました。 [2020.02.24更新]
使い捨てマスクの供給不足から思うこと。
新型コロナウイルス感染症について [2020.02.14更新]

2月13日に藤沢市保健所より、「帰国者・接触者相談センター」の開設の通達がありました。

対象者としては、

ア 発熱または呼吸器症状のある方で新型肺炎と確定した方と濃厚接触した方

イ 37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症14日以内に中国湖北省あるいは浙江省に渡航していた方

ウ イの方と濃厚接触した方

エ 医師が必要と判断した方

とのことで、心配な方はクリニックまでご連絡ください。

また、神奈川県衛生研究所に有益な情報が掲載されておりますので、そちらもご覧ください。

 

あなたの血管年齢を調べましょう。 [2020.02.07更新]

「最近、あるくと足がだるくなる」「階段を登ると、足に痛みが出る」など、足の血流が悪くなるとそのような症状が出ることがあり、血管年齢の検査で、足の血流がわかります。

普段、血圧、コレステロール、糖尿などと言われて、きちんと薬を飲むように言われても、特にどこか痛いわけでもなく、つらくもないのに、なぜ毎月受診して指導されるのか、おそらく実感がない方も大勢いらっしゃいます。

当院では、血管年齢を測定し、動脈硬化があるのか、ないのか検討し、今後の治療に役立てます。ご希望の方は、いつでもお申し出ください。

院長ブログを更新しました。 [2020.01.31更新]
当院駐車場について
新型コロナウイルス関連肺炎が疑われる患者様について [2020.01.31更新]

当院では、

発熱37.5℃以上かつ呼吸器症状のある患者様で、発症から2週間以内に(ア)中国武漢市内を訪問した、もしくは(イ)「武漢への渡航歴があり、かつ呼吸器症状を有する人」との接触歴がある

という場合には、まずは保健所へのご連絡をお願いしております。

それ以外の患者様で、

・発熱のみ

・咳、鼻水などの呼吸器症状のみ

・空港や鉄道ターミナルなど、ウイルス感染の可能性の高い場所に行かれて、その後発熱や呼吸器症状がある

・無症状だけど心配

などにつきましては、個別にご相談させて頂きますので、お電話にてご連絡頂ければ幸いです。

 

新型コロナウイルス関連肺炎について(続報2) [2020.01.24更新]

中国武漢市で発生したコロナウイルス関連肺炎ですが、感染者、死亡者ともに増加傾向であり、中国本土以外にも、フランス、アメリカ、メキシコ、シンガポールなど諸外国でも発生例の報告があります。

本邦でも、すでに発生例があり、今後益々の感染拡大が懸念されているところです。

神奈川県衛生研究所のホームページに、私たちができる対応策含め、色々と有益な情報がまとまっておりますので、ぜひ参考になさってください。

繰り返しになりますが、人混みに出る際には、マスク着用し、帰宅したら、うがい、手洗いを励行してください。

また海外から帰国された方だけでなく、咳や発熱の症状がある場合には、咳エチケット(マスク着用)に気を付け、事前に医療機関に連絡した上で受診してください。

中国での肺炎について(続報) [2020.01.16更新]

先日、厚生労働省から「中国武漢での肺炎について」原因となるであろうウイルスが発表され、おそらくコロナウイルスの一種であろうとのことでした。

SARSなどの重症感染症の原因にもなりうるウイルスですが、基本は通常の感染症予防につきます。まだ渡航制限などは出ておりませんが、中国に限らず、海外に行かれる際や、空港や駅など人が集まる場所に行かれる際は、必ずマスク着用を心がけてください。インフルエンザ予防にもなります。

インフルエンザ流行と中国での原因不明肺炎について [2020.01.14更新]

お正月休みなどで人混みにでた方も多かったと思いますが、インフルエンザ流行しております。

神奈川県衛生研究所によると注意報レベルとのことで、予防接種はもちろんですが、マスクや手洗い、うがいを心がけたほうがいいでしょう。

また、中国の武漢で発生した原因不明の肺炎についても神奈川県衛生研究所に情報が載っております。そちらを参照して頂くとよろしいかと思います。

頸動脈エコーをお勧めします。 [2019.03.04更新]

頸動脈エコーとは、首の血管(頸動脈)の動脈硬化を直接、眼で見る検査です。

頸動脈エコー2

 

生活習慣病をお持ちの患者様にとって、将来脳卒中や心筋梗塞などの重篤な病気にならないことが、治療の目標であるわけですが、この頸動脈エコーによって、全身の動脈硬化の程度を予測可能となり、脳卒中や心筋梗塞などの予防にも役立ちます。検査自体は痛みなどもなく、5分程度で終わりますので、是非ともご利用頂ければと存じます。

当院で行っている治療

一般内科の病気…風邪(鼻水・鼻づまり、のどの痛み、咳・痰がらみ、など)の症状、腹部症状(腹痛、食欲不振・嘔吐、下痢・便秘 など)に対する治療

心臓疾患狭心症・心筋梗塞に対する迅速な検査、治療(必要に応じて高次医療機関への救急搬送)、および治療後のリハビリテーション、不整脈に対する検査治療、心不全の検査治療

呼吸器疾患睡眠時無呼吸症候群、気管支ぜんそく、肺気腫などの検査、治療

生活習慣病高血圧高コレステロール血症糖尿病などの検査、治療

花粉症治療…点眼・点鼻薬、内服薬による対症療法から、免疫舌下療法までご相談致します。

禁煙外来…保険診療内で出来る飲み薬による治療を基本として、カウンセリングも含めた無理のない禁煙治療

漢方外来…女性の冷え症、うつ病や認知症に対する漢方薬による症状緩和から、インフルエンザウイルス感染症などの風邪症状にも患者様とご相談して漢方薬の治療をお勧めすることもございます。

小児外来急な発熱、腹痛に対する検査、治療やインフルエンザや溶連菌などの感染症に対する検査、治療を行います。

認知症外来…認知症サポート医として、住み慣れた自宅で、その「患者様らしさ」を保ちながら生活を送ることを精いっぱい応援致します。高度な検査や治療ができるわけではございませんが、毎日を穏やかにご家族様と過ごすために必要なことは何かをご相談し、私どものできる最善を尽くします。

訪問診療…これまでの経験を活かし、在宅医療にも力を入れております。藤沢市内をはじめ近隣の訪問診療を行っております。私どもは、「訪問診療は外来診療の延長」と考えます。そのために大事なことは、普段からの信頼関係であると考え、基本的にはかかりつけ患者様を優先に承りますが、詳しくはお電話または直接ご来院のうえご相談ください。

詳細は「当院の特徴」のページをご覧ください。

交通案内

〒251-0044
神奈川県藤沢市辻堂太平台1-3-2 東町交差点そば
神奈中東町バス停徒歩1分 駐車場完備
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
9:00~12:00
14:00~15:00
15:00~18:00

◇…9:00~13:00
★…14:00~15:00は健診、予防接種、予約検査など

休診日:水曜・日曜・祝日

紹介先・提携病院

当クリニックは、近隣の高次医療機関と緊密な診療連携を結んでいますので、入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。

藤沢市民病院登録医

医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院

医療法人徳洲会 湘南藤沢徳洲会病院

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME