メニュー

院長ブログ

コロナワクチン接種後の胸痛、心筋炎について(2021.10.10更新)

モデルナ製のコロナワクチン接種後、心筋炎が引き起こされることが、海外で報告されています。

若い男性に多いのですが、女性で心臓の副反応の可能性がないわけではありません。

当院では、ワクチン接種後に胸部症状の出現した方に対して、随時血液検査、心電図、胸部レントゲン検査を行い、必要な方には、心臓超音波検査なども行なっております。

当院でコロナワクチン接種された方はもちろん、集団接種会場でモデルナワクチン接種されて、かかりつけ医のいない方でも、ご相談に応じております。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME