メニュー

当院の特徴

♥ 循環器診療救急医療、またクリニックでの訪問診療さらには認知症サポート医としての活動など、これまでの経験を生かし、外来から訪問診療、お看取りまで一貫した診療を目指します。

♥ お子様からお年寄りまで、分け隔てなく地域のよろづ相談窓口として、診療を行います。

♥ 地域住民である医師自身が、日ごろから地域のニーズを感じ、「思いやりの心」を持って、どうしたら患者様のためになるのか考えます。

♥ 基幹病院との連携をしっかりと築き、自院で手におえない病気については、迅速に高次機能病院に紹介することを心がけます。

診療内容

♥ 一般的な内科の病気

風邪(鼻水・鼻づまり、のどの痛み、咳・痰がらみ、など)の症状、腹部症状(腹痛、食欲不振・嘔吐、下痢・便秘 など)に対して、必要な検査と漢方薬を含めた適切な治療を行います。

♥ 心臓疾患

狭心症・心筋梗塞に対する迅速な検査、治療(必要に応じて高次医療機関への救急搬送)、および治療後のリハビリテーション、不整脈に対する検査治療を行います。

♥ 呼吸器疾患

睡眠時無呼吸症候群、気管支ぜんそく、肺気腫などの検査、治療を行います。

♥ 生活習慣病

高血圧高コレステロール血症糖尿病などの検査、治療を行います。

♥ 小児外来

急な発熱、腹痛に対する検査、治療やインフルエンザや溶連菌などの感染症に対する検査、治療を行います。

♥ 禁煙外来

喫煙がご自身の健康のみならず、「受動喫煙」により大切なご家族様の健康までも害することから、強く禁煙をお勧めしております。

当院では、保険診療内で飲み薬による治療を行っております。以前のようなパッチ治療によるニコチン補充療法とは違い、ニコチン切れによる「イライラ感」「タバコへの渇望感」をあまり感じずに、約半年間かけてゆっくり自然に禁煙が可能です。

♥ 花粉症外来

スギ・ヒノキ・ブタクサなどの花粉がアレルゲンとして有名ですが、それらによって、反復性のくしゃみ、鼻水、鼻閉、目のかゆみ、流涙などが持続的に起こってしまうことです。

原因としては、ダニ・ハウスダスト・ペットの毛やふけのような日常接するもの、といったアレルゲンが特定できる場合や、アレルギー検査を行っても原因が特定できない場合もあります。ストレスが増悪因子とも言われており、年々患者様は増えていると思われます。対症療法としては、点鼻薬、点眼薬、内服薬などにて症状緩和を図ります。根治療法として、少しずつアレルゲンに体を慣らす治療(舌下免疫療法)もございます。

 

♥ 訪問診療

医学的に通院が困難な患者様に対して、予定した日時に定期的に診察に伺います。

通常の外来とは違い、十分な精密検査や高度な治療ができるわけではありません。ただし、住み慣れた自宅で、その「患者様らしさ」を保ちながら生活を送ることができます。

「がんの末期」など、進行性の病気で延命が望めない場合でも、残された時間を穏やかにご家族様と過ごすために必要なことは何かをご相談し、私どものできる最善を尽くします。

患者様、ご家族様のご意向を踏まえた在宅でのお看取りも行っております。

人生の最後の場面は、簡単なことではありませんが、日々患者様、ご家族様と一緒に二人三脚で歩んでいくことを心がけます。

また、急変時、高度な医療機関での治療が必要な場合には、適切な医療機関をご紹介致します。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME